受験生 おすすめ サプリメント

受験サプリ王

受験生におすすめの学習効果を高めるサプリメントをご紹介しています。

頭の回転の良くなる栄養成分の代表といえば、何といってもDHAです。

まずはDHAの効果についておさえていきましょう。

DHA・EPAで学習効果が高まる?

魚を食べると頭が良くなると言われるように、魚には脳の機能を高めるDHAが豊富に含まれています。

DHAの効果には頭が良くなる、集中力が高まるといった効果で良く知られています。

同じように魚に含まれるEPAは血液の流れをスムーズにする働きがあります、DHAが不足しないように必要に応じてDHAに変換される働きも有る為、どちらも脳の機能には大切な成分です。

DHAは脳の細胞膜の中に約10%存在していて、特に学習能力や記憶力を司る海馬の部分に多く存在することが分かっていて、海馬のDHAの量が学習能力アップの鍵とされています。

また、DHAは細胞膜を柔らかくして表面膜にあるシナプスを活性化して脳内の情報伝達を活性化させます。

シナプスは表面膜が硬くなると伝達情報が鈍くなるので柔軟性を保つことでスムーズな伝達を行う事ができます。この情報伝達の処理能力が高いと頭の回転が良い、頭が良いという表現になります。

DHAを摂取することで脳の神経細胞膜を柔らかくして伝達能力が活性化され記憶力も良くなるということになるので、中学・高校・大学などの学生や受験生はDHAの摂取学習の効率も効果もアップすると言えます。

受験生のおすすめサプリメントランキング

DHA・EPAを摂取する為には食事と併用してサプリメントがおすすめです。

脳に良いとされる成分がバランスよく含まれているのでいつでも簡単に摂取できるというのもおすすめのポイントです。

受験生おすすめサプリメント1位 Dr.Dekisugi

受験生おすすめサプリメント1位 Dr.Dekisugiの特徴

Dr.Dekisugiの特徴は、
・脳の活性に役立つ6つの成分をまとめたオールインワンサプリ
・DHA/EPAは1日分500mgの高配合
・GABAも配合し受験ストレスも軽減
・ソフトカプセル採用で飲みやすい
・60日間の返金保証つき
 といった点があります。

価格 容量
 定期コース8,800円(税別)  1箱60包(約1ヶ月分)
原材料
DHA含有精製魚油、サフラワー油、ホスファチジルセリン含有リン脂質(大豆を含む)、ギャバ含有米胚芽抽出エキス、トコトリエノール含有米油抽出物、α-GPC含有食用精製加工油脂末(大豆を含む)、バコパモニエラ抽出物、イチョウ葉エキス末、カンカエキス末/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、L-フェニルアラニン、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、酸化防止剤(フェルラ酸)、ビタミンB12
備考
 定期コースは2回目以降はいつでも解約可能

Dr.Dekisugiの総評

中心となる脳活性化成分のDHA/EPAに加えてストレス軽減役立つGABAや脳の血流を良くするイチョウ葉エキスなど、頭を良くする成分を6種も配合した高品質サプリメントです。しばらく続けてみて違いが実感できなければ60日間の返金保証も利用できますから安心です。

受験生おすすめサプリメント2位 美健知箋EPA&DHA

受験生おすすめサプリメント2位 美健知箋EPA&DHAの特徴

美健知箋EPA&DHAの特徴は、
・DHA/EPAを1日750mgも配合
・幼児でも飲める安心設計
・特許のシームレスカプセルによりDHAサプリ特有の魚臭さもなし
・定期初回1,000円で始められる気軽さ
 といった点があります。

価格 容量
 定期初回1000円  30包入(約1ヶ月分)
原材料
 DHA・EPA含有精製魚油/ゼラチン/EPA含有製魚油/グリセリン/酸化防止剤(ビタミンE)
備考
 定期コースの2回目以降4,980円。初回で解約も可能

美健知箋EPA&DHAの総評

配合内容はDHA/EPAのみですが、配合量がトップクラスで食事で不足しがちな脳の栄養をしっかりと毎日チャージできます。水銀検査もきちんと行われており、製薬会社の製品ですから安心感があります。

受験生おすすめサプリメント3位 みんなのみかた

受験生おすすめサプリメント3位 みんなのみかたの特徴

みんなのみかたの特徴は、
・ジュース感覚で美味しくDHA/EPAを補給
・1本でDHA/EPA350mg配合
・カルシウムとビタミンDも配合して心身を強く
・小さいお子さんも喜んで飲める
・初回10本500円とのお試しセットあり
 という感じです。

価格 容量
 初回トライアル500円(税別)  10本(1本125ml)
原材料
 殺菌済はっ酵乳、砂糖、乳等を主要原料とする食品、精製魚油/乳化剤、ビタミンC、グルコン酸Ca、安定剤(ペクチン、ローカストビーンガム)、香料、酸味料、ビタミンD、(一部に乳成分を含む)
備考
 通常価格は30本入りで4,200円(税抜)

みんなのみかたの総評

一番の特徴はヨーグルト風味で飲みやすいという点です。DHA/EPAも毎日摂取してはじめて効果を実感するものですから、子どもが忘れずに毎日飲むという点ではこのようなジュース感覚のものに軍配が上がります。1本当たりDHA/EPAが350mgとなかなかの配合量ですし、骨だけでなくメンタル面にも良い効果のあるカルシウム/ビタミンDが配合されているのも注目です。

1番のおすすめがDr.Dekisugi

受験生におすすめなのはDr.Dekisugi です。おすすめの理由は厚生労働省が推奨するDHA・EPAの1日摂取量の半分以上を補う500mgが配合されているからです。子供向けのサプリメントとしてはかなりの高配合サプリメントとなっています。

現代の10代では、食事の欧米化や魚嫌いによってDHA・EPAが500mg以上不足しているというデータもある為このようなサプリメントが役に立ちます。

また、DHAと同じように脳の細胞膜に存在するというホスファチジルセリンやストレスに効果があるGABAなども配合されています。受験生に必要な成分がたくさん詰まっているので受験を控えた学生さんやご家族の間で人気となっています。

公式サイトには実際に利用した学生さんやご家族の方からのコメントがいくつも寄せられ高評価となっているようですので是非試してみてはいかがでしょうか。

学習アップサプリメント【Dr.Dekisugi】こちら

大脳の成育についても深い関係性

幼い子の脳構造はほんの3,4歳で通常の大人の場合の脳の8割を超すぐらいまで成長します。

それからは訓練によって少しずつ発達し、例えるなら筋肉を鍛えて大きくするみたいに、知的トレーニングを行うことで能力が高まっていきます。栄養学の観点ではビタミンB1とカルシウムが脳がしっかり働くために重要な栄養です。
また魚や海藻に含まれるDHA/EPAは脳神経の流れを良好にするように働きかけることが多く研究でわかりました。
就寝は苦しみや辛いことを薄れさせたり、ストレスをためないようにサポートするのにも有益です。

まだ成長期の子の場合、それと併せて大脳の成育についても深い関係性を見出すことができます。
そのようなわけで、十分に睡眠をとるのは、これから成長していく子どもの脳をしっかり作り上げる点でも大事なのです。
もし睡眠バランスが狂うことが続くと、脳の発達が大きく遅延するという心配も現実になりえます。

海藻は野菜にも負けないミネラルとかビタミン類などうれしい栄養を豊かに蓄積しています。

さらに血液中の白血球を強力にし、癌・糖尿病などの病気の予防に役立つ成分があり、免疫力を上げるために非常に役立つ食材です。

水溶性の食物繊維を多く含むのが海藻です。

腸内細菌の増殖を促進して、大腸の蠕動運動をサポートし、ビタミンB群を生成を活性化するなど大切な作用があります。

最近ではお通じがスッキリしない小児がとても多くなっています。
ウンチの出ていない子は、疲れていることが多かったり、集中力の欠如など生活の支障が観察されます。便秘がわかったら早めに解消してあげましょう。小児用の便秘薬や浣腸などがありますが、それらは最後の解決策と考えて多用は避けましょう。
出来る限り本来の排便力を回復できるよう食べ物や生活習慣などの面でサポートしてあげましょう。今の時代の子たちは背も高く体つきもよく、手足もギュンと長くなっており、昔の人よりカッコよいスタイルをしています。
これというのもコメを主とする和的な食習慣から肉などをよく食べる欧米食に生活がチェンジしてきたためです。

ところが、糖尿病や高血圧といった以前は日本人に無関係だった病も増加してきています。

もっと深刻なのは肥満や生活習慣病の子どもが急激に数を増している状況です。

青汁にたくさん含有されるビタミンは、ほかの栄養の作用を下支えする、体内の生理現象を調整するなどの重要な役割があります。
体内の細胞のひとつひとつに力を付与し、免疫システムを強化するために、かなり重要なのです。

ブロッコリーやパプリカなどのベジタブルやオレンジやイチゴなどの果物にも含まれるビタミンについては白血球のパワーを高めて免疫を向上させます。海藻は血管の硬化の予防・改善に役立つ不飽和脂肪酸を豊富に有します。

特にDHAの役割は見逃せません。

この成分はお子様の脳の発育に有効であるという研究報告のある栄養素です。海藻類にこのような貴重な栄養が豊富なのは、海洋の滋養分がグッと詰め込まれているからです。海藻をよく取り入れた食事を毎日モリモリ食べて、海のエネルギーで健康な体を築きましょう。

お子さんの身体を育てるのが食べ物です。

食物の健康効果というのは、薬を超えたものになることがあります。

子どもがどんなものを常に食べているかが発育に少なからぬ影響を与えます。

周りで見守る親や他の人々が、その大切さを忘れないでいることが必要です。

食べ物の栄養が身体の抵抗力を強くするのにもひとかたならぬ効果を示しますし、頭脳明晰な子に育つうえでもカギとなります。
喉の渇きを訴えているような際は、ジュースやお茶類ではなく水を与えるほうが勝っています。不必要なものが混入してないので、体への浸透がスムーズなのです。
分けても寝起きに水を飲むことを習慣にするなら、休んでいた胃も覚醒し胃腸の消化のための準備が万全になります。
空腹感が強まるとともに、冷たい水による冷やっこさでスッキリとした目覚めを感じることができます。子どもが便通のリズムを身に着けさせ、その健康に対する意味を理解させるカギは、お子様とのコミュニケーションです。朝食をきちんと食べて、便意を感じたらトイレに座る、このリズムを体得させましょう。

加えて、便通こそが日常の体調のレベルを知らせる警報であることを伝えていきましょう。

目指すべき便はニオイが臭くなく、バナナのような形状で最初は浮きますが、段々と底に落ちていくようなイメージです。

子供の頭が良くなるサプリのランキング!

 

Copyright© 受験サプリ王 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.